見出し画像

🎍2023新春企画🎍みんなでフォント書き初め、やってみよう!

あけましておめでとうございます🎍
かなり冷え込む年明けとなりました。暖かくお過ごしでしょうか。

2023年最初のnote企画は、新年の抱負や意気込みをフォントで表現!
フォントワークス社員みんなを巻き込んで「フォント書き初め」をやってみました。

では早速、書体デザインチーム9人の書き初めから紹介していきましょう。
トップバッターは真っ先に書き上げてくれた中村勇弥さんから。昨年は中学校での授業にもチャレンジした中村さん。筋トレに向き合う気持ちを、誠実さを感じる書体で表現してくれました。

続いて、中村さんと同期のくぼた あゆかさんと、2人と共に築地復刻書体プロジェクトを牽引し、昨年はLINE Seed JPの取りまとめでも活躍された森田隼矢さん。
くぼたさんは、初詣のおみくじで「大吉」を引いたときのような晴れ晴れとした書き初め。森田さんは試作中の書体で、ユニークなうさぎのイラストと一緒に愉快な「笑」を書いてくれました(このデザインのぽち袋、欲しいです……!)

どんどんいきましょう。続けて昨年、ニューカマーとしてインタビューさせていただいた、寺内なつ美さんと永尾 仁さんの書き初め。
寺内さんはリズミカルな人気書体で意気込みを表現。カチッと音も聞こえてきそうです。永尾さんは、1995年リリースの書体を新鮮な配色でクールにキメてくれました。

残りの4人は、リリースに向けて制作中の書体をチラ見せ。
山村佳苗さんの書き初めは、まるで「息災」の2文字が並んでジョギングしているよう。この格好いい隷書体、後日インタビューなどでご紹介したいと思っていますので、お楽しみに!

対照的に越智亜紀子さんは、もこもこの「パルもこ」で大胆に必勝! 輝く初日の出みたいに、晴れやかでパワフルな書き初めです。

今年リリース予定の欧文書体ファミリー「Ransei Ichi(仮)」を手がける、ヨアヒム・ミュラー=ランセイさん。書き初めも、多様なウエイトやコントラストが選べるRansei Ichi (仮)ファミリーで作ってくれました。

書体デザインチームのトリは、藤田重信さん。遊び心たっぷりな2つの書体で書き初めしてくれました。ごんぶと丸ゴシック「筑紫AN丸ゴ-OV」、アクセントが楽しい「筑紫RMミン-B」、どちらもリリースが楽しみです!

そしてこの書き初め企画、書体デザイナーだけでなく、フォントワークス社内のメンバー有志にも作ってもらいました。趣味や健康など、今年こそは……という思いが垣間見えます。編集担当のお気に入りピックアップも交えて、一気に紹介します。

編集担当の独断と偏見によるピックアップ。朗らかな「ユールカ」で書かれた亀田さんの「毎日笑顔」、にこにこした雰囲気が伝わってきてとても素敵です。Ransei Ichi (仮)ファミリーの開発に携わっている笠戸さんの書き初めは「Iron Will(鉄の意志)」。リリースに向けた意気込みを感じます。

フォント選びが秀逸なお2人。松尾さんの「ノーフィッシュ ノーライフ」、のびのび楽しんでいる釣りの雰囲気が「パルラムネ」にぴったり。山田さんは「桔梗A」で「水のごとく 酒を嗜む」……優雅にグラスを空けていく様子が目に浮かぶようです(笑)。

最後は僭越ながら、わたくし編集担当のフォント書き初めで締めさせていただきたく思います。
フォントに興味を持ってくださる皆さんに向けて、昨年から発信を続けてきたフォントワークス公式note。今年はより楽しく自由に、新たな企画も広げながら、もっとフレキシブルに取り組めたらなと考えています。

2023年はなんと、フォントワークス創業30周年。新書体はもちろん、さまざまなプロジェクトが走り始めます。
全社一同、本年もどうぞよろしくお願いします!

この記事が参加している募集

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

「もっとフォントの記事を読みたい」と思ったら、ぜひ記事の♡とフォローをお願いします!